ここから本文です

西兵庫大会がようやく開幕 豪雨で4日間順延

7/11(水) 13:13配信

日刊スポーツ

<高校野球西兵庫大会>◇11日◇1回戦◇ウインク球場

 西兵庫大会が開幕した。西日本を襲った豪雨の影響で7日の開会式(明石トーカロ球場)が順延。始球式は当初、障害者野球チーム「神戸コスモス」の中小路昇大投手(20)の予定だったが、中止になった。

 ようやく大会初日となったこの日、開会式直後の開幕戦だった竜野北対竜野が行われるウインク球場で、兵庫県高校野球連盟会長の田靡(たなびき)幸夫氏(59)が投手を、兵庫県高校野球連盟理事で、日本高校野球連盟平成30年度「育成功労賞」を受賞した沖永聖彦氏(70)が捕手を務め始球式が行われた。

最終更新:7/11(水) 16:15
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ