ここから本文です

日大豊山・名倉侑田 3回2失点勝利も反省/東東京

7/11(水) 14:05配信

日刊スポーツ

<高校野球東東京大会:日大豊山9-2青山>◇11日◇2回戦◇神宮第2

 最速142キロ右腕、名倉侑田投手(3年)擁する日大豊山が青山に7回コールド勝ちした。

 将来の夢に弁護士を挙げる、すらりとした長い手足の秀才右腕。先発し、初回は0点に抑えたが2回に四球と失策から無安打で1点を返された。「初戦ということで思った投球ができなかった。ちょっと力んでしまった」と反省したが、3回を投げ2安打2失点(自責1)でまとめた。「今日は野手の守備にも助けられた。次は勝つ投球をしたい」と頼もしかった。主将の平林昇希内野手(3年)には、通算19号本塁打が飛び出た。双子の弟は仙台育英(宮城)の野球部に在籍中。「(弟とは)『お互い甲子園に出よう』という話をした。自分たちらしいゲーム運びをして、東東京NO・1になりたい」と拳を握った。

最終更新:7/11(水) 14:28
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ