ここから本文です

鶴竜に土!栃ノ心が4連勝、高安3勝目、白鵬は休場

7/11(水) 18:18配信

日刊スポーツ

<大相撲名古屋場所>◇4日目◇11日◇名古屋市・ドルフィンズアリーナ

 初の3場所連続優勝を狙う横綱鶴竜(32=井筒)に土がついた。前頭2枚目勢(31=伊勢ノ海)をはたいたところを出られて押し出された。場所前に女子プロゴルファー比嘉真美子(24)との婚約を発表した勢は今場所初白星で、通算5個目の金星を挙げた。

【別カット】阿炎を押しだしで下す栃ノ心

 新大関の栃ノ心(30=春日野)は、前頭3枚目阿炎(24=錣山)を押し出して4連勝を飾った。

 先場所途中休場でかど番の大関豪栄道(32=境川)は、前頭筆頭の琴奨菊(34=佐渡ケ嶽)にはたき込まれて2勝2敗の五分となった。

 全休明けでかど番の大関高安(28=田子ノ浦)は、前頭筆頭の正代(26=時津風)を電車道で突き出して連敗を逃れ3勝目を挙げた。

 今年初、41回目の優勝へ向け3連勝していた横綱白鵬(33=宮城野)は右ひざのケガなどで、この日から休場した。

 人気力士の前頭6枚目遠藤(27=追手風)は、同6枚目千代大龍(29=九重)に送り出されて初黒星を喫した。

 4日目を終わって勝ちっ放しは栃ノ心、関脇御嶽海(25=出羽海)の2人となった。

最終更新:7/11(水) 18:30
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ