ここから本文です

MotoGP:8年連続ポール・トゥ・ウインのマルケス、ドイツGPは「表彰台に向けてトライしたい」

7/11(水) 20:05配信

オートスポーツweb

 MotoGP第9戦ドイツGPを前に、レプソル・ホンダ・チームのマルク・マルケスとダニ・ペドロサが意気込みを語った。

■マルク・マルケス(MotoGPクラスランキング1位)
 前戦オランダGPで4勝目を記録し、チャンピオンシップのリードを41ポイントに広げたマルケス。

 ザクセンリンクはマルケスが得意とするコースで、125cc時代の2010年、Moto2時代の2011年と2012年にポール・トゥ・ウイン、MotoGP昇格後は2013年から2017年まで5年連続でポール・トゥ・ウインを飾っており、参戦した8レース全てをポール・トゥ・ウインで優勝しており、マルケスが負けたことのないコース。今レースは記録更新なるかに注目が集まる。

「アッセンで勝てたことは重要だった。いつミスしてもおかしくないレースだったし、チャンピオンシップのアドバンテージを広げることができたことはよかった」

「ザクセンリンクはアッセンとは異なるコースで、通常僕たちはここではとても強いけど、毎年、条件は異なる。特に天候は非常に重要で、もし、雨が降っていたり、変わりやすい天気だと全てがすばやく変化するので、それに備えなければならない」

「だから、ザクセンリンクに行き、自分たちのレベルを見極めて、週末のスタートから強くなれるようにトライしたい。そして、日曜日には表彰台に向けてトライしたい」

■ダニ・ペドロサ(MotoGPクラスランキング12位)
 ここまでの8戦でのベストリザルトは5位、今シーズンはまだ表彰台に立っていないペドロサ。そのため、ランキングも12位と苦戦を強いられている。

 ザクセンリンクでは250ccクラス時代に2勝を記録、MotoGPクラスでは2007年、2010年、2011年、2012年と通算4勝をマーク。昨年も3位に入賞している。今レースウイークの木曜日には、自身の今後の進退について記者会見を行なう予定となっている。

「ザクセンリンクは好きなコースなのでレースが楽しみだ。アッセンの決勝中盤からはいいペースでラップすることができたので、ザクセンリンクでそれをトライしてみよう」

「それから予選で速く走るために、ニュータイヤを履いたときにスピードを上げる必要がある」

[オートスポーツweb ]