ここから本文です

地元・茨城出身の金澤志奈 “感性”で選んだ新アイアンでさらなる飛躍を狙う!

7/12(木) 8:20配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 事前情報◇12日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

【写真】芸能人・モデルが多数参戦!サマンサタバサレディースプロアマリアルタイムフォト!

新兵器を携え後半戦に勝負をかける! 今回の会場となるイーグルポイントGCがある茨城県出身の金澤志奈は、先週の「ニッポンハムレディス」から新アイアンを投入。その手ごたえを口にした。
獲得賞金約794万円でリランキング18位に入り、後半戦の出場権を確保した金澤。さらなる飛躍を目指す22歳が手に取ったアイアンが、ブリヂストンスポーツの『TOUR B X-CBP』だった。

6月の「ニチレイレディス」の会場で試し打ちを行い、「打感も気持ちいいし、球も上がってくれるのでいいな」と思い投入を決定。先週に続き、地元のコースでも使用することを決めている。

ここまで16試合のパーオン率は「58.3333%」で88位。ドライビングディスタンスが225.59ヤードで95位と飛ばすタイプではない金澤にとって、セカンドショット以降の組み立てはスコアメイクに重要な要素となる。「トップしたりダフッたりしても、あまり大きなミスにならない」と確度を上げ、賞金シード獲得へ向けた争いが本格化する後半戦に向かっていく。

投入初週となったニッポンハム-は予選落ちを喫したものの、この日のラウンドでもその信頼感に変わりはない様子。さらに手になじませていくことで、ツアー系アイアンとしてはやや軽量設定で、打ちやすさが追求されたX-CBPの力をさらに引き出していく。

「あまりギアは詳しくないんです」と笑う金澤。性能ではなく自らの“感性”で選んだ新相棒と、「たくさんの人たちが応援に来てくれるので楽しみです」と語る地元・茨城のパワーを背に、大会に臨む。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

Yahoo!ニュースからのお知らせ