ここから本文です

九州北部豪雨から6年 阿蘇市で黙とう

7/12(木) 15:13配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

県内に甚大な被害を出した九州北部豪雨から12日で6年です。22人が亡くなった阿蘇市では黙とうを捧げました。

阿蘇市では午前9時に防災無線を通してサイレンが鳴らされ、市役所前では遺族や佐藤市長、職員が黙とうをして、亡くなった人たちを追悼しました。
2012年に発生した九州北部豪雨では、阿蘇市乙姫で1日に500ミリを超えるなど記録的な大雨となり、阿蘇地方全体で25人が亡くなりました。

「この時期になると心配で雨が降ったら避難することがいつも頭にあります」(土砂災害で父親を亡くした白石勲さん)

阿蘇市などではこの災害を教訓に、早めに避難する「予防的避難」を呼びかけ、実施しています。

RKK熊本放送

最終更新:7/12(木) 15:21
RKK熊本放送