ここから本文です

【DEEP JEWELS】現役アイドル格闘家・川村虹花に試練、3戦目は桐生祐子に決定

7/12(木) 12:07配信

イーファイト

 9月16日(日)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 21』の対戦カード第一弾が発表された。川村虹花(22=仮面女子)と桐生祐子(30=BRAVE)のビジュアル対決が決定。

【フォト】計量でも“魅せる”両者、肌の色の差が凄い

 川村は最強地下アイドルの異名を持つ「仮面女子」のメンバーで、昨年12月にセミプロルールで総合格闘技デビュー。左ミドル&ハイキック、タックルを駆使して勝利を収め、今年3月にプロデビューを果たした。現役女子高生ファイターの古瀬美月と好試合を展開し、判定で敗れはしたものの攻め続ける姿勢を見せて評価をあげ、6月の2戦目では“女アウトサイダー”山崎桃子との打ち合いを制して1Rわずか39秒でTKO勝ち。プロ初白星を飾った。

 対する桐生はアマチュアキックボクシングを経てプロMMA歴2年半、戦績は6勝6敗と川村をキャリアで大きく上回る。当初は打撃で勝負するタイプだったが、最近ではテイクダウン&寝技が中心となり、3月大会では1Rで腕十字による一本勝ちを収めている。また、腹筋が自慢の“腹筋女子”で、計量時の絞った身体では引き締まった腹筋にカラフルなビキニがよく似合うことから格闘技界のミス・フォトジェニックの異名を持つ。

 キャリアで大きく上回り、トップクラスとの対戦経験もある桐生は川村にとってプロ3戦目で迎えるにはかなりの強敵。桐生にとっても大きなリスクのある一戦だ。果たして、勝利を飾ってリング上でスポットライトを浴びて輝くのはどっちだ。

最終更新:7/12(木) 12:07
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ