ここから本文です

群読劇「塙保己一物語」公演に向けて練習に励む児童 /埼玉

7/12(木) 19:35配信

MINKEITV

MINKEITV

【埼玉・上里】上里町総合文化センター(通称=ワープ上里)で8月5日に行う群読劇スタイルの「塙保己一(はなわ・ほきいち)物語」公演に向けて、出演する地域の子どもたちが練習に励んでいる。塙保己一は1819(文政2)年、41年の年月をかけ後世の研究者のために666冊の「群書類従」を完成させた。同劇の脚本は根岸久さん、演出は「前進座」の志村智雄(のりお)さんが担当。大人41人と共に子ども21人が出演予定。公演当日は14時開演。入場料は1,000円。チケットは本庄駅インフォメーションセンターなどで扱う。(本庄経済新聞)

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:7/12(木) 19:35
MINKEITV