ここから本文です

山梨ってなに地方? 日本郵便は「関東」だけど、教科書は……県民からも疑問の声

7/16(月) 7:00配信

withnews

 突然ですが、山梨県にまつわる話をお届けする「山梨フカボリ特集」を始めます。初回は「山梨が属する地方」についてです。インターネットで郵便番号や天気予報、店舗情報などを調べる際、山梨の情報がどの地方の欄に載っているのかまちまちで、とても気になっていました。関東、中部、甲信越……。いったい山梨はなに地方なんですか?(朝日新聞記者・北見英城)

【写真】ノーベル賞受賞者のおかげで人気上昇? 知られざる山梨のゆるキャラ

関東? 中部? 甲信越?

 まずは、企業のサイトを見てみました。

 日本郵便の「郵便番号検索」のページでは、東京、茨城、神奈川、栃木、千葉、群馬、埼玉と一緒に並んでいて「関東」に分類されています。

 一方、みずほ銀行の店舗検索では「関東」の欄に山梨はありません。探してみると「北陸・甲信越」の欄に見つけました。

 それぞれどのような理由で区分しているのか広報担当者に聞いてみましたが、「昔から社内で山梨は関東地方に含まれていた」(日本郵便)、「甲信越地方に所属しているため」(みずほ銀行)という答え。

 平行線のようです。

 いったいどちらの地方に分けるのが妥当なのでしょうか。「ならば」と、日本全国の地形図を作成している国土地理院(茨城県)の広報広聴室に聞いてみました。すると、衝撃の答えが。

「国土地理院では地方の区分けはしていない」

というのです。なお、山梨を所管するのは関東地方測量部といいます。

県庁職員でも「なに地方?」って話に

 正式な地方区分がないためか、山梨県庁の各課が出席するブロック会議も関東や関東甲信越、静岡を加えた関東甲信越静などまちまちです。中部地方で集まる講習会に出席している課もあるそうです。

 広聴広報課の担当者も「職員の間でも山梨って『なに地方』なんだろうねって話になるよ」と笑います。その上で、首都圏整備法という法律を教えてくれました。

 地域創生・人口対策課に詳しく聞いてみると、この法律では「首都圏」について「東京都の区域及び政令で定めるその周辺の地域を一体とした広域」と定めています。その施行令には具体的に「埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県及び山梨県」としています。首都圏ではあるようです。

 ただ、「なに地方」を定めているわけではありませんでした。

1/3ページ

最終更新:7/16(月) 7:00
withnews