ここから本文です

水戸で婚活イベント「みとdeときめき縁むすび」 市が新たな出会いの場創出 /茨城

7/12(木) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 水戸市で現在、婚活支援イベント「『みとdeときめき縁むすび』~ヒトは2日間で恋に落ちるのか?~」の参加者を募集している。(水戸経済新聞)

 これまで、若い世代の再会や新たな出会いを盛り上げようと「25歳の大同窓会」などを行ってきた同市。「結婚したいが、出会いがない」との声に応え、今年は男女それぞれ6人ずつの少人数制による2日間の体験型イベントを企画した。参加資格は、おおむね25~45歳の市内在住または在学、在勤の独身者。

 第1回となる今回のテーマは「夏だから!童心に戻ってバーベキュー」。市内にあるアウトドアフィットネスパーク「アスパイヤ」を会場に、1日目は緑豊かな野外でバーベキューや外遊び、2日目は同施設内のカフェで参加者の親睦を深める交流会を開き、結婚を希望する参加者の出会いをサポートする。水戸市ではイベントに当たり、参加者のメール相談に応じるほか、イベント前に話し方や身だしなみなどの特別講習会も行う。

 同市では11月と来年2月にも、スポーツや鍋パーティーなどを取り入れた婚活イベントを行うほか、3月にはそれまでの選考に漏れた希望者を対象に「出会いパーティー」を行う予定。

 開催時間は、18日=13時~17時、19日=14~17時。定員は男女各6人。参加費は、男性=5,000 円、女性=4,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ