ここから本文です

次期iPad Proには11インチモデルも?

7/12(木) 9:53配信

ITmedia NEWS

 Apple Insiderによれば、TF International Securitiesのアナリストであるミン=チー・クオ氏は、新しいiPad Proはフルスクリーンディスプレイを搭載した11インチモデルと12.9インチモデルが発表されると予想している。

iMacはiPad Pro並みのリフレッシュレートに期待

 iMacに関してはCPUのアップデートに加えて、ディスプレイのパフォーマンスをアップグレードすると説明しており、リフレッシュレートが120Hzまで向上する可能性がありそうだ。

 MacBook、MacBook Pro、Mac miniに関しては、CPUのアップグレードが行われると予想。

 Apple Watch Series 4に関しては、バッテリー容量が増えることで、より長い時間使用可能になり、心拍センサーの精度も向上すると予想している。

 新しいAirPodとAirPower充電パッドに関しては、2018年第3四半期に大量生産に入るとの主張を繰り返している。

 次期iPhoneに関しては、Foxconnは、5.8インチのOLEDユニットと6.5インチのOLEDバージョンの80-90%を、LCDモデルの30%を生産し、今年も主要なiPhone組み立て会社になるだろうと予想する。

 PegatronはLCDオーダーの60%、6.5インチOLEDモデル受注の10~15%を占めており、Wistronは残りの生産数を占めているそうだ。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:7/12(木) 9:53
ITmedia NEWS

Yahoo!ニュースからのお知らせ