ここから本文です

<聖火リレー>小池都知事「復興のともしび全国に」

7/12(木) 11:17配信

毎日新聞

 聖火リレーの出発地が福島県に決まったことについて、小池都知事は東京都内で報道陣の取材に応じた。「『復興なくして東京大会の成功はない』と申し上げてきたが、まさしくその象徴ではないか。福島から出発して、復興のともしびを日本全体に回していくことは、とても意味がある」と述べた。

 西日本での豪雨など国内で災害が頻発していることにも触れ、「聖火が日本にやってきて(被災地を含めた)各地を回る。みんなで元気が出るような聖火リレーにしていければいい」とも語った。【芳賀竜也】

最終更新:7/12(木) 11:19
毎日新聞