ここから本文です

【新日本】YOSHI―HASHI決意 3度目G1は「見返すための大会」

7/12(木) 16:37配信

東スポWeb

 伏兵男が主役に躍り出るか。新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」(14日、東京・大田区総合体育館で開幕)に出場するYOSHI―HASHI(36)が11日、捲土重来を誓った。

 本紙G1予想企画で、お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)からAブロック注目選手の一人に挙げられたが、大会前から逆風にさらされている。出場枠から漏れたタイチ(38)に3年連続出場を批判された揚げ句、“出場者削減派”の内藤哲也(36)も「せめて当落線上は競わせるべき」と発言したことで、今回の出場にケチがついた格好になった。

 当の本人は「タイチに関してはあんまり気にしてなかったので。(彼は)ヘビーに転向して注目を浴びただけ。後腐れの悪さは人間性の薄っぺらさが出てるなと思いましたけど」と冷静だが、タイチ発言がファンから一定の支持を得たことで、心に期すものがある。

「見返すための大会になると思う。何かを見返してやるぞというのはこの世界に入る前から。プロレスラーにもなれないと思われていたので」

 2016年にCHAOSの先輩、中邑がWWEに移籍した。これを機に、初めてのG1出場権を手にした経緯がある。「やすやすと渡さないんだという思いはあります」。3回目の祭典で大飛躍を遂げてみせる。

最終更新:7/12(木) 16:42
東スポWeb