ここから本文です

プロフェッショナル仕様のフライトシミュレーター用ラダーを発売決定

7/12(木) 11:28配信

Impress Watch

 THRUSTMASTERは、フライトシミュレーター用のハイエンドラダー「TPR Pendular Rudder」を7月23日に発売する。価格は65,000円(税込)。7月13日より同社サイトにて予約注文が可能となる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 実際の航空機のラダーを忠実に再現し、ゲーミング向けに最適化された「TPR Pendular Rudder」は、Thrustmaster独自のPENDUL_Rテクノロジーを採用し、マスマーケット向け製品では史上初となる振り子ラダー機構を搭載している。

 同社は「TPR Pendular Rudde」を多数の航空プロフェッショナルとの緊密なコラボレーションによって開発し、コミュニティからのフィードバックを積極的に採用することで、テストおよび改良を行ない製品化が実現した。

 7月13日には、英国のフェアフォード空軍基地で開催される「第47回Royal International Air Tattoo 航空ショー」にて、同製品のデモンストレーションが行なわれる。また、米国ウィスコンシン州のオシュコシュにある「EAA AirVenture Airshow」では公開イベントが予定されている。

■「TPR Pendular Rudde」の特長□人間工学デザインとリアル感

 独自のサスペンデッド機構を備えたPENDUL_Rテクノロジーを採用することで、ユーザーは、最大限に滑らかな操縦が再現でき、毎回新鮮なプレイ体験ができる。

 人間工学デザインとリアル感を高い次元で両立させた差動ブレーキは、常に完璧ともいえるブレーキコントロールを可能にする。また、金属製のベース部は、激しいプレイ時にも高い安定性を維持し、コックピットを使用しない場合でも、快適なレーシング体験を提供する。

□高い汎用性と精度

 ペダルごとに5つのポジションと2つの調整ポイントが用意されており、35度から75度までの範囲で角度を調整できるため、あらゆるプレイスタイルに簡単に適応できる。3本の軸には、それぞれに16ビットの解像度を有し、滑らかさと精度を実現するH.E.A.R.T.テクノロジー(磁気センサー搭載)も採用されている。また、バネ(2個付属)は調節可能となっており、好みの抵抗にセッティングすることができる。

□T.A.R.G.E.T プログラミング ソフトウェア

 「TPR Pendular Rudde」は、ジョイスティック「Hotas Warthog」やゲームパッドなど、同社のデバイスとモジュールのように組み合わせてカスタマイズできる。機器を組み合わせて(1台のUSB機器として認識させて)各ゲームタイトル専用のプロファイルをロードまたは作成して使用する「T.A.R.G.E.T ソフトウェア」で、空中接近戦から宇宙飛行シミュレーションにいたるまで最高のプレイ体験ができる。対応タイトルは「DCS」、「War Thunder」、「X-Plane」、「Flight Sim World」、「Elite Dangerous」など。

【TPR Pendular Rudderパッケージ内容】
・ラダー/1本
・金属製差動ブレーキペダル/2個
・六角レンチ/2本(2.5mm、3mm)
・フラットレンチ/2本(8mm、14mm)
・ユーザーズマニュアル/1冊

©2018 Guillemot Corporation S.A. All rights reserved.Thrustmaste

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:7/12(木) 11:28
Impress Watch