ここから本文です

イ・スンギ&スジ(元Miss A)主演ドラマ「バガボンド」、全世界で放映決定

7/12(木) 18:40配信

WoW!Korea

韓国のドラマ制作会社CELLTRION ENTERTAINMENTとハリウッド代表スタジオであるソニーピクチャーズテレビジョンが、ドラマ「バガボンド(VAGABOND)」のグローバルな配給のための業務契約調印式をおこなった。

イ・スンギのプロフィールと写真

 12日におこなわれたこの行事は、CELLTRION ENTERTAINMENTのパク・ジェサム代表と、ソニーピクチャーズテレビジョンのアジア太平洋地域放送事業及び配給総括のケン・ロ社長が出席。「バガボンド」はCELLTRION ENTERTAINMENTが自社資本で制作する大作ドラマで、ブロックバスター級の企画と実力ある制作陣、俳優イ・スンギや女優ペ・スジ(元Miss A)といった華やかな出演陣で制作前から大きな注目を集めている。

 ソニーピクチャーズテレビジョンは、今回の契約で韓国を除く国々に「バガボンド」の流通配給を担当する。これにより「バガボンド」はアメリカや日本の主な放送局を含めて世界中の主な放送市場で韓国と共に放映されることが期待できる。

 特に「バガボンド」はアメリカと日本を含む世界の主な放送事業者と共に放映することを掲げており、エンターテインメント事業の新しい地平を開いたと評価されている。

 ドラマ「バガボンド」は、「サラリーマン楚漢志(チョ・ハンジ)」や「金の化身」などのヒット作を生み出したユ・インソク監督と、脚本家のチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスンがタッグを組む。民間航空旅客機の墜落事故に巻き込まれた主人公が、巨大な国家不正を暴く様子を描いており、スタントマンのチョ・ダルゴンをイ・スンギが、国家情報院のブラック要員コ・ヘリをペ・スジが演じる。

 「星から来たあなた」や「浪漫ドクターキム・サブ」で個性あふれる新鮮な映像を収めたイ・ギルボク撮影監督が、ポルトガルやモロッコなど海外ロケーション撮影を担当し、差別化されたアクションシーンや完成度の高い映像美を見せる。

 CELLTRION ENTERTAINMENTは、2019年の放送を目標に6月2日に主演俳優たちの台本リーディングを終え、本格的な撮影に突入した。

最終更新:7/12(木) 18:40
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ