ここから本文です

阿炎、格別の金星=大相撲

7/12(木) 19:39配信

時事通信

 阿炎が2度目の挑戦で鶴竜を破った。横綱を引かせた突っ張りは、鶴竜の付け人を務めていた頃に腕立て伏せを1日300回やるよう助言されて磨いたもの。最高の形での恩返しに「突きで前に出ることにこだわってやれた」と納得した。

 先場所の白鵬戦に続く金星に、花道では涙をこらえられなかった。師匠の錣山親方(元関脇寺尾)が鶴竜の師匠、井筒親方(元関脇逆鉾)の弟という縁もあり、よく稽古をつけてもらっている。「自分の中では大きな人。一つの目標をかなえられた」と感無量の表情で話した。

最終更新:7/12(木) 19:46
時事通信