ここから本文です

生駒里奈、主演舞台は「キラキラ輝く作品に」=乃木坂46卒業後の心境「変化ない」

7/12(木) 19:55配信

時事通信

 今年5月に乃木坂46を卒業した生駒里奈の主演舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が12日、東京都の「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で初日を迎えた。全体リハーサル前に記者会見した生駒は「『これをつくり上げるんだ!』という気持ちで、自信を持って取り組んできた。キラキラ輝いていて、楽しい作品になっていると思います」とアピールした。

〔写真特集〕舞台「魔法先生ネギま!」、AKB48グループから6人出演

 同作は、赤松健氏の人気漫画が原作で、教育実習生として女子中学生に英語を教えることになった、10歳の魔法使いの少年が主人公。舞台化されるのは初めてで、歌田初夏、神志那結衣らAKB48グループのメンバーや、「劇団4ドル50セント」の仲美海も出演する。

 生駒は会見で、「(キャストは)アイドルや役者として活動したり、大学生だったりで、みんなが集まることがなかなか難しかった」と稽古期間を振り返った。それでも、「補い、支え合いながらだったので、『何てすてきな女の子たちなんだ』と思った」と、共演者に信頼を寄せていた。

 また、卒業後の心境としては、「やる本人は私で変わっていないので、特に変化はない」という。その上で、「初めて出会った人と一つのものをつくる面白さは、変わらずありますね」と、充実した表情を見せた。

 この舞台は、同所で16日まで上演される。

最終更新:7/12(木) 21:54
時事通信