ここから本文です

Flash Player 30+Windows 7+IE 11で動画を再生できない問題、新しい暫定回避策が公開

7/12(木) 16:32配信

Impress Watch

 米Microsoftは7月11日(日本時間)、「Adobe Flash Player 30」がインストールされたWindows 7環境で「Internet Explorer」を利用している場合に“Microsoft Stream”や“Office 365 Video”にアップロードした動画が再生できなくなる問題に関する続報を発表した。セキュリティレベルを一時的に下げることによって、暫定的な問題回避が可能であるという。

 同社によると、「Adobe Flash Player」の設定ファイル(mms.cfg)に“EnableInsecureByteArrayShareable=1”という設定を書き加えることで、“Microsoft Stream”や“Office 365 Video”のビデオを再生できることが確認されたという。

 なお、設定ファイルは以下のパスに保存されている。

・32bit OS:C:¥Windows¥System32¥Macromed¥Flash¥mms.cfg
・64bit OS:C:¥Windows¥SysWOW64¥Macromed¥Flash¥mms.cfg

 また、この設定は「Flash Player」のセキュリティに影響するため、問題が解決したあかつきには元へ戻すことが推奨されている。可能であれば、他のOSやWebブラウザーを利用するという回避策をとる方が望ましいだろう。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:7/12(木) 16:32
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ