ここから本文です

佐賀空港、開港20周年記念イベントを7月28日実施。「The SAGA認定酒」の1杯無料サービスなど

7/12(木) 16:32配信

Impress Watch

 佐賀県は7月12日、九州佐賀国際空港が1998年7月28日の開港から20周年を迎えることを記念し、7月28日に記念セレモニーやイベントなどを実施することを発表した。

 記念セレモニーは7月28日9時から1階到着ロビーで実施。また、ANA451便(羽田07時25分発~佐賀09時15分着)の到着時、ANA454便(佐賀10時00分発~羽田11時45分着)の出発時に放水アーチを行なう。両イベントとも見学は自由。放水アーチは空港屋上の展望・送迎デッキで見学可能で、8時30分の開場から先着300名に記念品を配布する。

 また、3階のレストランカンフォーラでは、佐賀県内の蔵元で県産原料を100%使用し、味や香りの審査に合格した「The SAGA認定酒」の1杯無料サービスを実施。佐賀県では、九州佐賀国際空港において7月1日から有田焼、唐津焼、肥前びーどろの3種類から好きな酒器を選んでThe SAGA認定酒を楽しめる「空見酒(そらみざけ)」キャンペーンを実施している。通常は3パターンの「3銘柄飲み比べセット」を500円、9銘柄から1杯を選ぶ単品を200円で提供しているが、7月28日は先着360杯に限り9銘柄から好きな1杯を無料で提供する(有料提供は通常どおり実施)。

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:7/12(木) 16:32
Impress Watch