ここから本文です

フィアット、電子制御デフロック搭載の4WDや6速MT採用の限定車「パンダ 4×4 フォレスタ」

7/12(木) 16:45配信

Impress Watch

 フィアット(FCA ジャパン)は、5ドアハッチバック車「パンダ」の限定車「パンダ 4×4 Foresta(フォーバイフォー・フォレスタ)」を7月14日に発売する。販売台数は100台限定で、価格は251万6400円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 パンダ 4×4 フォレスタでは最高出力63kW(85PS)/5500rpm、最大トルク145Nm(14.8kgm)/1900rpmを発生する直列2気筒 0.9リッターターボエンジンを搭載。トランスミッションに6速MTを採用し、「ELD(電子制御式ディファレンシャルロック)」を備える4WDシステムを組み合わせたスモールSUVとなっている。

 外観ではスキッドプレートを追加した専用前後バンパー、専用15インチアルミホイール×175/65 R15タイヤなどの採用でSUVテイストを強調。ボディカラーにはシリーズ初採用の「シネマ ブラック」、4×4専用の「トスカーナグリーン」の2色を設定する。

 インテリアではグリーン基調のインパネ加飾に加え、ダークグレーとグレーの表皮を組み合わせた専用の2トーンファブリックシートを装備してシックな空間を演出している。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:7/12(木) 16:45
Impress Watch