ここから本文です

上田まりえ意味深「泣きながら街を彷徨い」「全部から逃げたい」…相次ぐ心配の声

7/12(木) 12:19配信

スポーツ報知

 フリーアナウンサーの上田まりえ(31)が12日、自身のインスタグラムを更新。「うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました」と吐露した。

 上田は「うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました。泣き止んだ頃には笑顔が戻り、歩き疲れてお腹もグー。日付は変わっていたけれど、美味しいものをちょっとだけ食べながら、シャンパンを一杯」とグラスの写真をアップ。

 「仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい。辞めることで周りがハッピーになるならそうした方がいいんじゃないか。そう本気で考えました」と吐露し、「でも、急いで結論を出すことは得策ではないし、じっくり悩んでみようと思います」とつづった。そして「これでもか!ってくらい悪いことが重なっているけど、人生をかけた試練なんだな。きっと」とし、「引くほどまぶたが腫れていて、いつも以上にブス度が増し増しだけど、笑ってやってくださいな」と自虐的につづった。

 この日更新したツイッターでも「かなり悲しいことがあって思いっきり泣きながら彷徨い、終電逃してタクシーで帰宅」とつぶやいた上田。フォロワーからは「つらかったんですね。大丈夫?」「どうしました!何があったの?」などと心配する声が上がっている。

 上田は2016年1月で日本テレビを退社し、昨年2月に社会人野球・トヨタ自動車の竹内大助投手と結婚。今年2月には早大大学院スポーツ科学研究科に合格したことを明らかにし、「週末主婦、出稼ぎ家外、学生。2018年は史上最強にストイックな年になること間違いなし!」とブログにつづっていた。

最終更新:7/12(木) 13:18
スポーツ報知