ここから本文です

大谷は9回代打で3球三振 ディアスの3連続97マイル速球とらえられず

7/12(木) 14:09配信

スポーツ報知

◆エンゼルス0―3マリナーズ(11日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)は11日(日本時間12日)に行われた本拠地でのマリナーズ戦に、3点を追う9回先頭で代打で登場し、3球三振に倒れた。試合は0―3でエンゼルスがわずか2安打に抑えられ敗れた。

 試合前の時点でメジャー今季トップ35セーブの守護神・ディアスとの対戦となった。大谷は97.8マイル(157.4キロ)の外角の高めフォーシームをファウル、2球目もほぼ同じ位置の97.6マイル(157キロ)の球をファウルして追い込まれた。

 そして3球目は胸元への内角高め97.1マイル(156.3キロ)のフォーシームを空振りして三振に倒れた。

 大谷は3試合連続安打はならなかった。代打では今季7打数3安打の打率4割2分9厘となった。

最終更新:7/14(土) 5:38
スポーツ報知