ここから本文です

【石川】校名変更後初出場の金沢龍谷、赤い帽子で堂々行進

7/12(木) 18:10配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念石川大会開会式(12日・石川県立)

 金沢龍谷は、昨年までの尾山台から校名変更後、初となる夏の大会の開会式に臨んだ。

 鮮やかな赤い帽子とピンストライプのユニホーム姿で堂々と行進。参加46チームの中でも、ひときわ目立っていた。

 主将の中山穣投手(3年)は「いよいよ始まるな、という感じです」と目を輝かせた。校名変更をきっかけに、みんなで話し合い、赤い帽子などを新調したという。

 14日に穴水との1回戦に臨む。昨年も尾山台として1回戦で穴水と対戦し、5―1で勝利している。中山主将は「日頃からみんなで『甲子園に行くぞ』と言っている。相手がどこであれ、自分たちの野球をして勝って、頂点を目指したい」と、尾山台時代を通じて初となる“聖地”を見据えた。

最終更新:7/17(火) 7:34
スポーツ報知