ここから本文です

【秋田】秋田北鷹が16安打7得点 開幕カードを白星で飾る

7/12(木) 19:14配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念秋田大会▽1回戦 秋田北鷹7―4大曲農(12日・こまちスタジアム)

 開会式と1回戦1試合が行われ、開幕戦で秋田北鷹が大曲農に7―4で快勝。3年ぶりに夏1勝を飾った。

 秋田北鷹は序盤、大曲農の守備の乱れにつけ込み、2回までに5点を奪取。16安打と攻撃でたたみかけ、毎回のようにチャンスを作り、7点を挙げた。投げては、成田海斗投手(3年)が6回2死まで無安打投球。8回に連打を浴びて4失点を喫したが、打線の援護もあり、逃げ切りに成功した。

 練習試合などでは大曲農に1勝2敗だっただけに、大一番での勝利に木藤大嗣監督(41)は「課題も残る試合だったけど、選手はよくやってくれた」と笑顔をのぞかせた。

 14日の2回戦で第1シードの金足農と対戦することが決定。高校日本代表候補の右腕・吉田輝星(こうせい)投手(3年)を擁する金足農との一戦に向け、指揮官は「ぶつかっていくだけ。そう簡単には打てないでしょうけど、終盤までもつれた展開にできれば」と語った。

最終更新:7/17(火) 9:08
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 22:50