ここから本文です

【石川】金沢錦丘・西山主将、100回大会選手宣誓は「100点」

7/12(木) 20:53配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念石川大会開会式(12日・石川県立)

 金沢錦丘主将の西山文太右翼手(3年)が、選手宣誓を行った。

 内容はチームメートや家族と相談して考えたという。「第100回大会という記念すべき年に、こうして先輩方の足跡をたどっていけることに喜びをかみ締めています」など、堂々とした宣誓に、スタンドからは大きな拍手。自己採点を求められると「100点です!」と笑顔で胸を張った。

 小学生だった2008年8月、同球場で行われた巨人―横浜戦を観戦。巨人の4番・ラミレス(現DeNA監督)のプレーに憧れ、野球を始めたという。10年後、高校球児として思い出深い球場で大役を務めあげた。

 チームは14日に七尾東雲との1回戦に臨む。西山主将は「最後の最後まで粘って勝ちたい」と、4年連続初戦突破を誓った。

最終更新:7/14(土) 8:40
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(月) 4:30