ここから本文です

【川崎】大学生NO.1ゲームメーカー・三笘&ストライカー・旗手が加入

7/13(金) 6:06配信

スポーツ報知

 J1川崎に東京五輪世代の大学生NO1ゲームメーカーのMF三笘(みとま)薫(21)=筑波大=と同NO1ストライカーのFW旗手(はたて)怜央(20)=順大=が2020年に加入することが12日、分かった。2人はともに現在大学3年生で、卒業後、東京五輪の開催年から川崎でプレーする決意を固めた。近日中にも発表される。

 三笘は小学生年代から川崎の下部組織に所属し、川崎U―18から16年に筑波大に進学。多彩なパスでゲームメイクし、5月にはU―21日本代表としてトゥーロン国際大会にも出場し、活躍した。旗手は静岡学園高出身で、優れた得点感覚を持つストライカー。172センチと小柄だが、力強いドリブル突破からのシュートは秀逸。今年1月にはU―23アジア選手権にも出場した。ともにJ複数クラブによる争奪戦を経て川崎入り。東京五輪で司令塔とストライカーとして主役を担う。

最終更新:7/13(金) 10:47
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ