ここから本文です

【滋賀】草津東・青木の“ひょっこり弾”でサヨナラ勝ち ひょっこりはん母校が2年ぶり初戦突破

7/13(金) 6:06配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念大会滋賀大会 ▽1回戦 草津東6x―5水口東(12日・彦根)

 今年ブレイクしたピン芸人「ひょっこりはん」の母校の滋賀・草津東は、9回に青木俊弥外野手(3年)が逆転サヨナラ2ランを放ち、2年ぶりに初戦を突破した。

 身長160センチの2番打者が「ひょっこり~」ヒーローに躍り出た。4―2から9回に逆転されたその裏だった。1死二塁で、草津東の青木が右越えに逆転サヨナラ2ランを放った。「来た球を強く振ろうと。勝負どころで打てたのでよかった。やっぱり、うれしい」。公式戦2本塁打目の劇打に、涙で顔をくしゃくしゃにした。

 昨夏の滋賀大会は同じ水口東と初戦で対戦して0―3で敗れた。人気上昇中のピン芸人・ひょっこりはんの母校が雪辱し、2年ぶりに初戦を突破した。ひょっこりはんは高校時代、ソフトテニス部で高校総体に出場した元スポーツマン。「多彩ですよね。(OBであることは)草津東では有名です」と、青木は先輩のブレイクに刺激を受けている。V候補の彦根東との2回戦も“ひょっこり”と勝つ。

最終更新:7/13(金) 7:50
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 7:25