ここから本文です

金塊換金直後に1.9億円盗む 容疑で男5人を逮捕

7/12(木) 0:16配信

産経新聞

 東京都台東区の路上で昨年11月、1億9千万円の入ったキャリーバッグを盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、東京都東久留米市小山の自称建築業、堤光平容疑者(29)ら男5人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月13日午前11時半ごろ、台東区台東の路上で、中国籍の自営業の男性(48)から1億9千万円の入ったキャリーバッグを盗んだとしている。逮捕日は堤容疑者ら2人が今月11日、残り3人は10日。

 同課によると、警察官を装って男性に「ポリス、パスポート」などと声をかけ、隙を突いてキャリーバッグを持ち去った。付近の防犯カメラの画像などから5人の関与が浮上した。

 男性は知人と同区内の貴金属買い取り店で金塊約40キロを換金。現金をキャリーバッグに入れて運び、知人と別れた後に被害にあった。

最終更新:7/12(木) 8:22
産経新聞