ここから本文です

西日本豪雨 横浜市長「協力要請あれば速やかに対応」

7/12(木) 18:05配信

産経新聞

 西日本豪雨で甚大な被害が出ていることを受け、横浜市の林文子市長は12日、定例記者会見で「被害に遭われた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます」としたうえで、「協力要請があれば速やかに対応をし、1日も早い復興に向けて全力で支援を行ってまいります」と述べた。

 市は、厚生労働省などの要請を受け、広島県や愛媛県に保健師や職員を派遣し、避難所の衛生対策を行うなど、支援を継続している。また、市内の18区役所などに募金箱を設置し、13日から被災地支援のため寄付金を募る。8月13日まで。

 今回の豪雨では、犠牲者の大半が高齢者だったことに対して、「高齢化にほぼ突入しているが、高齢者の方など、お体が不自由になった方の避難は大変難しい」とし、「日ごろからの対策が非常に重要で、しっかりと取り組んでいきたい」と言及した。

最終更新:7/12(木) 18:10
産経新聞