ここから本文です

「おはよう朝日です」リポーター骨折

7/12(木) 21:00配信

産経新聞

 朝日放送テレビ(大阪市福島区)は12日、朝の情報番組「おはよう朝日です」のロケ中に、リポーターを務めるタレントの七井(なない)貴行さん(44)が左の肋骨(ろっこつ)を1本骨折し、全治4週間と診断されていたと発表した。

 七井さんは、5日に放送されたプール施設を紹介するロケ中に負傷。ロケの収録日は複数にわたっており、骨折したときの詳しい状況はわかっていないという。

 同局は「当社番組のロケ中に、七井さんが怪我(けが)を負われたことを大変申し訳なく思っております」と謝罪した上で「ロケの際に安全への配慮が十分であったか調査をし、また同種事故の再発防止を徹底してまいります」としている。七井さんは入院などはしておらず、順調に回復しているという。

最終更新:7/12(木) 22:41
産経新聞

あわせて読みたい