ここから本文です

NY株5営業日ぶり反落、貿易戦争への懸念などで(11日)

7/12(木) 6:19配信

ロイター

7月11日水曜日-米国株式市場は5営業日反落して取引を終えた。トランプ米政権が追加的に2000億ドル相当の中国製品に10%の関税を適用する方針を明らかにしたことで貿易戦争への懸念が高まったほか、原油価格が急落してエネルギー関連株が下げた。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

我謝京子

最終更新:7/12(木) 6:19
ロイター