ここから本文です

海外派遣の生徒を川口市長が激励/埼玉県

7/12(木) 14:28配信

テレ玉

川口市が、今月下旬から海外派遣する中学生や高校生を、奥ノ木信夫市長が激励しました。

この海外派遣事業は、現地の学校やホストファミリーとの生活を通して、生徒達のグローバルな意識を養おうと行われていて、今回は、中学生と高校生あわせて33人が、オーストラリアやカナダに派遣されます。

生徒達を前に、奥ノ木市長は「グローバル社会の今、実際に現地に行き、色々なことを学んで欲しい」と激励しました。この後、市の茂呂修平教育長から「派遣決定通知書」を手渡された生徒達は「たくさんのことを学びたい」「オーストラリアに日本の文化を伝えたい」と決意を表明をしました。

今月下旬から各国に派遣される生徒達は、10日から3週間程滞在し、現地の学校の生徒や、ホストファミリーと交流を深めます。

最終更新:7/12(木) 14:28
テレ玉