ここから本文です

新宿ミロードのレストランフロアがリニューアル! 日本初出店や限定メニューも

7/12(木) 11:09配信

乗りものニュース

「太陽のトマト麺withチーズ」には新宿ミロード限定メニューが!

 2018年7月13日(金)11時、小田急電鉄が新宿駅南口直結のファッションビル「新宿ミロード」の7、9階レストランフロアをリニューアルオープンします。

この記事の画像をもっと見る(74枚)

 同ビルが、レストランフロアの全リニューアルを行うのは、約10年ぶりといいます。2015年に検討プロジェクトが立ち上がり、2018年4月に着工。なお、8階フロアはひと足早く5月に改装を終え、営業を開始しています。

 今回新たに7階へオープンするのは、まず、日本初出店の「騒豆花(サオドゥファ)」。台湾で人気という、親子3代で営む老舗スイーツ専門店です。豆乳などを固めた台湾の伝統デザート「豆花」をはじめ、坦々麺などのフードメニューも用意されています。

「MENSHO SAN FRANCISCO(メンショーサンフランシスコ)」(7階)は、ラーメンチェーンを展開する麺庄(東京都新宿区)が、アメリカ西海岸に出店し好評というスタイルを初めて“逆輸入”した店舗。訪日外国人に人気という和牛が麺を覆うように載った「A5黒毛和牛醤油らぁめん」や、「抹茶鶏白湯らぁめん」など、独創性の高いメニューを提供します。

 また、リニューアル前、新宿ミロードで人気ナンバー1メニューだったという「トマトチーズラーメン」を提供する店舗「太陽のトマト麺」(7階)は、今回のリニューアルに合わせ「太陽のトマト麺withチーズ」と、店名を一部変更。新宿ミロード店限定というチーズたっぷりメニューを3種類提供します。

 さらに、新宿エリア初出店となる「iBEER LE SUN PALM(アイビアー ルサンパーム)」(7階)は、近年人気上昇中のクラフトビールをカジュアルに提供。軽めの飲み口から、しっかりとコクのある味わいまで、様々なクラフトビールを楽しめます。若い女性層を意識し、“ちょっとずついろいろ飲める”飲み比べメニュー(日替わり)も提供。色鮮やかな串焼きや、写真映えしそうなフライドチキンなど、お酒と一緒に楽しめる料理も充実しています。

1/2ページ