ここから本文です

ヤマユリ 咲き始める 関東最大の自生地/埼玉県

7/12(木) 14:29配信

テレ玉

関東最大級のヤマユリの自生地として知られる滑川町の国営武蔵丘陵森林公園では、ヤマユリが咲き始め、白い大輪の花が、訪れた人たちを楽しませています。

およそ300ヘクタール、東京ドーム65個分の敷地面積を誇る国営武蔵丘陵森林公園内には、およそ1万株のヤマユリが自生しています。

ヤマユリは1度開花すると、次に咲くまで5年から7年かかるため、その年に開花が見られるのは3,000株程となります。

今年は、初めて6月に梅雨明けし、気温が高い日が続いたため、開花は、例年より1週間ほど早くなりました。今は、北側のヤマユリが咲き始めていて、ヤマユリ独特の甘い香りに包まれながら、大輪の花を楽しむことができます。

ヤマユリの見ごろは、7月下旬ころまで続きます。

最終更新:7/12(木) 19:01
テレ玉