ここから本文です

ネット上で会員IDを不正に取得 男を逮捕

7/12(木) 18:59配信

テレ玉

インターネットサイト上で、架空の名前や生年月日を使い、複数の会員IDを不正に取得したとして、越谷市の無職の男が、私電磁的記録不正作出と供用の疑いで、県警に逮捕されました。

逮捕されたのは、越谷市の無職、廣瀬恵一容疑者(38)です。警察の調べによりますと廣瀬容疑者は、おととし6月から9月ごろにかけ、4回にわたってインターネットサイト上で架空の名前や生年月日を登録し、飲食店や美容室を予約するサービスなどが利用可能になる会員IDを不正に取得した疑いが持たれています。廣瀬容疑者は不正取得したIDを、現金として利用できるポイントが付与された状態で、ネットオークションに出品するなどして転売し、不当に利益を得ていました。

警察が、去年行ったサイバーパトロールや、サイトを運営する企業からの情報提供で廣瀬容疑者が浮上しました。警察によりますと、廣瀬容疑者は容疑を認め「金を稼ぎたかった。4、5年前から、およそ6万個のIDを取得し、少なくとも2000万円は稼いだ」と供述しているということです。

警察は、余罪があるとみて調べています。

最終更新:7/12(木) 18:59
テレ玉