ここから本文です

「めちゃイケ」独特の時間の流れ……長時間収録の舞台裏が明かされる

7/12(木) 15:28配信

トレンドニュース(GYAO)

お笑いコンビのジャルジャルとタカアンドトシが、今年3月に終了したフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の舞台裏を語った。楽屋入りから収録まで、とにかく時間がかかるそうだ。

ジャルジャル、少々渋りながら話す「めちゃイケ」長時間収録の舞台裏>>

ジャルジャルが、7月10日放送のHBC北海道放送「ジンギス談!」にゲスト出演。同コンビといえば、「めちゃ×2イケてるッ!」に2010年から出演してきた。当然「ジンギス談!」でも裏話を求められたが、ジャルジャル側は少々渋ってみせた。

福徳は、「はねるのトびら」終了を経験したインパルス・板倉俊之から「『めちゃイケ』終わったら、いろんな番組に呼ばれる。それはジャルジャルに興味があるんじゃない。めちゃイケの裏話に興味があるだけだから、ペラペラ言わんほうがいい」とエピソードを小出しにするよう助言されたことを明かした。

「どんだけ聞き出そうとしても無理ですよ!」と言った福徳だったが、番組MCを務めるタカアンドトシも引き下がらない。結局ジャルジャルは、「収録で一番つらかったこと」などのテーマでトークを繰り広げた。

タカアンドトシもシンクロ企画で「めちゃイケ」に出演している。トシは、「テッペン(深夜0時)過ぎてもカメラ回す感じもなく、まだみんな打ち合わせしてて、『これいつ回すんだろう?』みたいな。深夜1時2時からやっと回す、みたいな……」と「めちゃイケ」独特の時間の流れを振り返った。後藤も「入って3、4時間何もないのに慣れてしまう。それに慣れると、入って1時間後スタートだと『はやっ!』となる」と同意した。

(文/原田美紗@HEW)