ここから本文です

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」クリプラとブライスが、ネットの疑問に答えた

7/12(木) 12:07配信

BuzzFeed Japan

5 . この映画で一番ぐっときたシーンは?

クリス:一番撮るのが大変だったのは、水中のシーンかな。一番時間がかかったし、安全に撮影するためにもかなりの技術が求められるシーンだった。

ブライス:私はクリスが坂を走って逃げてくるシーンは見てるのがつらかったな…。

クリス:僕のひざもだいぶ嫌がってたけどね。これから一生、この映画を観るたびに「あーあの時ひざをやっちゃったんだ」って思い出すと思うよ。

ほら、音がするでしょ(負傷したひざを自慢しながら)。セクシーすぎる。タップダンサーみたいでしょ。

ブライス:ひざがね(笑)

6. この映画を見て泣く人っているんでしょうか?

ブライス:私は泣いた!感動的なシーンがいくつかあるんだけど、「ジュラシック・ワールド」という夢が滅びるんだという事実を突きつけられる場面があって、とても感情を揺さぶられたな。

クリス:この映画は情緒的な場面とコメディー、アクション、冒険、サスペンスがちょうどよく融合した稀な作品だと思うよ。感動的なシーンは、本当にグッと胸を掴まれると思います。

7. 結局、ジュラシック・ワールドの世界で最強なのは誰ですか?

クリス:「母なる自然」だな。

ブライス:そう!まさに!

クリス:「母なる自然」はとにかく負けないんだ。ひたすら勝って、勝って、勝ちまくる。それが火山だろうと、トイレの便器に座った男を食らう恐竜だろうと、「母なる自然」は干渉されるのを嫌うんだ。

8. 中学生です。クリス・プラットのようになるための方法を教えてください

ブライス:この質問の答えはクリスの方がよく知ってるんじゃない?

クリス:僕は生まれつきクリス・プラットだったから簡単だったけど(笑)

でもクリス・プラットみたいになる必要はない。ありのままの自分でいいんだ。それが僕みたいになる方法だよ。自分に自信を持って、自分の強みや長所を大事にすること。

あとは、ブライスという名前の親友を持つことかな?

伊吹早織

2/2ページ

最終更新:7/12(木) 13:23
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事