ここから本文です

ゆうちょのキャンペーンで、日用品などをもらった筆者。ボーナスを使う予定がないなら、定期貯金の資金ループで景品ゲット。

7/12(木) 10:10配信

マネーの達人

ボーナスの時期になると、多くの金融機関で定期預金のキャンペーン金利が始まります。

投資に抵抗があったり、すでにある程度の資産を投資にまわしている方は、普通預金より金利がよい定期預金に預けることを検討することと思います。

ところが、定期預金では金利の高いネット銀行でも1年もので年利0.2%がいいところ。

100万円預けても1年後に増えるお金は税引き後1500円。

いくら元本保証とはいえ、1年も拘束されるのだから正直もうちょっとほしいですよね。

■結局、普通預金に放置していませんか?

こんなに低金利だと、定期預金にするための手間や、急にお金が必要になるかもしれない心配のほうが勝って、
「もらえる利息はわずかだから割に合わない」
と判断して普通預金に放置することになってしまいそう。

でも、いざという時すぐに使えるようにしたいお金って、数十万円あればじゅうぶんではないでしょうか。

既存の口座を使えば手間はない

余剰金が30万円程度あれば、普通預金にただおいておくのではなく、ゆうちょ銀行の定額貯金に預け入れるのがおすすめです。

ちょっとしたお金を定期にしたいと思うとき。

金利が少し高いからといって、

「わざわざなじみのない銀行で新規口座開設から」

とまでは動けませんよね。

その点ゆうちょ銀行なら、子どもの学費などの振替口座指定などで、すでに使っている方も多いのではないでしょうか。

ゆうちょ銀行の金利はというと、定額・定期貯金すべて0.01%…とても低すぎて話になりません。

しかし、

「ボーナス時期にはキャンペーンがある」

キャンペーン中に窓口でもらえるプレゼントが意外と魅力的なのです。

■直接行って、内容を確認してみましょう

ゆうちょ銀行はエリア単位、加えて郵便局単位で独自のキャンペーンを行うので公式HPではキャンペーンのお知らせが見られないことが多いです。

エリア単位のキャンペーンはゆうちょコールセンターで問い合わせれば分かりますが、郵便局独自のプレゼントについては郵便局に行ってみて、店舗内のポスターやチラシで確認するしかありません。

1度キャンペーンを利用すると次回の案内が郵送されてきたり、近隣の郵便局のキャンペーンのお知らせがポストインされることもあります。

このたび生活圏内4つの郵便局をリサーチしましたが、独自キャンペーンを行っている郵便局はそのうち2か所でした。

1/3ページ

最終更新:7/12(木) 10:10
マネーの達人

Yahoo!ニュースからのお知らせ