ここから本文です

トランプ氏が批判した値上げ、ファイザーが撤回

7/12(木) 11:03配信

読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】米製薬大手ファイザーは10日、7月1日から実施した医薬品の値上げをひとまず撤回し、元の価格に戻すと発表した。患者らの負担増を懸念するトランプ米大統領は、薬価の引き上げを問題視しており、見直しを迫られた形だ。ファイザーは声明で、トランプ氏がヘルスケアシステム改革へ向けた計画をまとめるまでの、当面の措置と説明している。トランプ氏の批判をかわしつつ、改革案を見極める姿勢とみられる。

 トランプ氏は10日、「ファイザーの決定に感謝する。他社にも同じ対応を期待したい」とツイッターに投稿した。他の製薬大手にも価格を下げるよう、圧力を強める構えだ。

最終更新:7/13(金) 23:42
読売新聞