ここから本文です

ザ・ブラック・ダリア・マーダーの来日公演に、アンチ動物虐待/環境破壊のUS産グラインドコア/デスメタルの極致が参加へ

7/12(木) 12:20配信

Billboard Japan

デトロイトが誇るメロディック・デスメタルバンド、ザ・ブラック・ダリア・マーダー(The Black Dahlia Murder)の4年振りとなる来日公演に、カリフォルニア産グラインドコア/デスメタルの極致、キャトル・デカピテイション(Cattle Decapitation)の出演が決定した。

 ザ・ブラック・ダリア・マーダーによる今回の来日ツアー【THE BLACK DAHLIA MURDER JAPAN TOUR 2018】では全4公演を予定。東京公演の1日目となる10月5日は2017年発売の『Nightbringers』の曲を中心に構成され、東京公演2日目の10月6日は、彼らのデビューアルバムであり名盤として語り継がれている『Unhallowed』15周年を祝うアニバーサリー公演となる予定だ。

 そんな同ツアーへの出演が決まったキャトル・デカピテイションは、1996年にカリフォルニアのサンディエゴで結成して以来、デス・メタルとグラインドコアの最も激しい部分を融合させながら、アンチ動物虐待/環境破壊の歌詞でその憤怒衝動を音楽にぶつけてきた。2015年には名門Metal Blade Recordsより『The Anthropocene Extinction』をリリースすると、その強烈なジャケットのアートワークから、レコードショップで販売中止やジャケットをカバーする形での販売を強いられるなど物議を醸したものの、USのインディー・チャートで5位を記録。アメリカで人気を博すバンドだ。

 なお、サポートアクトとしてさらにオーストラリアのデスメタルバンド、ガター・タクティック(Gutter Tactic)、ディミッシュ・ザ・ゴッズ(Diminish The Gods)も帯同。熱く盛り上げること間違いなしだ。


◎ツアー情報
【THE BLACK DAHLIA MURDER JAPAN TOUR 2018】
THE BLACK DAHLIA MURDER (from USA)
CATTLE DECAPITATION (USA)
GUTTER TACTIC (AUSTRALIA)
DIMINISH THE GODS (AUSTRALIA)

10月3日(水)大阪・FANJ TWICE
10月4日(木)名古屋・CLUB 3STAR IMAIKE
10月5日(金)東京・CYCLONE

最終更新:7/12(木) 12:20
Billboard Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ