ここから本文です

在籍5季目を終えたロシター、栃木ブレックス残留が決定…背番号を「22」に変更

7/12(木) 14:25配信

バスケットボールキング

 栃木ブレックスは7月12日、ライアン・ロシターとの2018-19シーズンの選手契約が合意に至ったと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳のロシターは、206センチ111キロのパワーフォワード兼センター。シエナ大学卒業後、フランスのクラブでプロキャリアをスタートさせた。栃木には2013-14シーズンから在籍。2015-16シーズンにはNBLのMVPを獲得し、Bリーグ初年度にはリバウンド王に輝いた。昨シーズンは、出場したレギュラーシーズン57試合とチャンピオンシップ2試合にすべて先発。レギュラーシーズンではB1で3位となる583リバウンド(1試合平均10.2リバウンド)に加え、770得点(同13.5得点)252アシスト(同4.4アシスト)をマークした。

 在籍6季目を迎える同選手は、クラブの公式HPをとおして「2018-19シーズンもブレックスに戻ることができ、リーグで一番のファンの皆さんの前でプレーできる事にとてもエキサイトしています。自分たちの目標である優勝に向けてハードワークする為チームメイトとコートに戻る事を楽しみにしています」とメッセージを送った。

 なお、背番号が「32」から「22」に変更されることも決定した。

BASKETBALL KING