ここから本文です

死刑執行区切りと思えず 魚津の慰霊碑 坂本さん一家追悼

7/12(木) 15:13配信

北日本新聞

 オウム真理教信者に殺害された坂本堤弁護士=当時(33)=一家ゆかりの音楽家らが12日、堤さんの妻、都子(さとこ)さん=同(29)=の遺体が見つかった僧ケ岳に近い魚津市三ケの片貝山ノ守キャンプ場の慰霊碑前で楽器演奏や合唱を行い、一家をしのんだ。6日に松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=ら元教団幹部7人の死刑が執行されて真相が分からぬままとなり、関係者は複雑な思いを胸に抱いている。

 一家と付き合いのあった今野強(いまのつよし)さん(75)=埼玉県坂戸市=が企画した。今野さんと県内の有志は1999年から魚津市で「愛とヒューマンのコンサート」を開催。2014年からは慰霊碑前で演奏などを行ってきた。

 今野さんのほか、フランスのピアニスト、ベッセラ・ペロフスカさん(51)ら音楽家3人が訪れ、チェロやバイオリンを奏でた。地元の有志でつくる合唱団「SATOKO」(古川敏子代表)は、都子さんの詩に曲を付けた「あなたの心に」を歌った。

 今野さんは慰霊碑に「(都子さんの)お父さんもお母さんも元気でいますよ」と語り掛け、花を供えた。刑執行を受けて「全てを語らずに刑が執行された。これが区切りとは思わない。むなしさが残る」と語気を強めた。事件の記憶を風化させぬよう、今後も活動を続けていく。

 魚津市で一家のことを伝える活動をしている小熊(おぐま)清史さん(70)=同市村木町=は「坂本夫妻の生き方に共感してこれまで続けてきた。2人のことを皆さんに知ってもらいたい」と力を込める。SATOKOの古川代表(79)=同市本江=は「詩に込められた都子さんの思いを歌で伝えたい」と語った。

 一行は同市障害者交流センターでも演奏と歌を披露した。

 坂本さん一家は1989年に横浜市の自宅で殺害された。遺体は95年に新潟、富山、長野各県で見つかった。今野さんらは11日、堤さんが発見された新潟県上越市で演奏会を行った。13日には長男の龍彦ちゃん=当時(1)=が見つかった長野県大町市を訪ねる。

北日本新聞社

最終更新:7/26(木) 11:43
北日本新聞