ここから本文です

秋元康命名の3・7億円馬はジェンティルドンナ全妹

7/12(木) 9:24配信

日刊スポーツ

 AKBグループのプロデュースなどを務める作詞家の秋元康(60)が、3冠牝馬ジェンティルドンナの全妹にあたる1歳牝馬(父ディープインパクト)の名付け親になった。

 11日に所有するDMMバヌーシーが発表した。ダブルアンコールと命名され、池江厩舎に所属する予定。昨年のセレクトセールで3億7000万円で落札されており来年夏以降にデビューする。同厩舎でフランケル産駒の2歳牝馬(母スティールプリンセス)にはファイナルドリームと命名。こちらは今夏以降にデビューする。

 同じ池江厩舎でビートたけしが命名したキタノコマンドール(牡3、池江)は今年のダービーに出走(12着)を果たしている。

最終更新:7/12(木) 9:44
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ