ここから本文です

ファンディーナ引退「みなさんに申し訳ない」高野師

7/12(木) 9:24配信

日刊スポーツ

 昨年のフラワーCを制したファンディーナ(牝4、高野)が現役を引退することが決まり、11日付で競走馬登録を抹消した。

 昨年12月のリゲルSで9着に敗れた後に右腸骨の骨折が判明。復帰を目指していたが、断念して故郷の北海道浦河町の谷川牧場で繁殖入りする。通算成績は7戦3勝(重賞1勝)。総収得賞金は5173万5000円。牝馬ながら昨年の皐月賞に参戦(7着)して1番人気の支持を受けた。高野師は「みなさんに申し訳ないです。痛恨の念があります」と思いを口にしていた。

最終更新:7/12(木) 9:41
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ