ここから本文です

EXGEL Motorsportが佐藤蓮を擁しCIK-FIAカートワールドチャンピオンシップに参戦へ

7/12(木) 21:13配信

オートスポーツweb

 EXGEL Motorsportは7月12日、2018年9月20~23日にスウェーデンのクリシャンスタードで開催されるCIK-FIAカートワールドチャンピオンシップに、佐藤蓮を擁して参戦すると発表した。

 CIK-FIAカートワールドチャンピオンシップは年に一度だけ開催されるレーシングカートの世界最高峰イベント。F1はもちろん国内外で活躍する多くのドライバーがこのレースを戦って四輪にステップアップしているが、このレースに、EXGEL Motorsportが参戦することになった。

 ドライバーは、全日本カートのOKクラスで2017年にチャンピオンを獲得した16歳の佐藤。昨年はEXGEL Motorsportがメインスポンサーを務めるダンロップネクストカップにスポット参戦し、優勝した実績ももっている。

「またとない機会を頂けたことに感謝しかありません。海外レース参戦は初めてなので、現在の自分が世界とどれほど戦えるか楽しみです」と佐藤。

「出場するからには、いま自分が持てる力を出し切って優勝を目指すのみです。応援よろしくお願いします!」

 参戦体制は、全日本カートと同様に道上龍代表兼監督が率いるDRAGO CORSEからとなる。DRAGO CORSEとしても初の世界選手権への参戦で、日本人による世界選手権制覇を狙っていく。

[オートスポーツweb ]