ここから本文です

東京五輪世代にも影響…アジア大会の組合せ抽選がまさかのやり直しに?

7/12(木) 8:05配信

ゲキサカ

 パレスチナサッカー協会は11日、“東京五輪世代”のU-21日本代表が出場するアジア大会・男子サッカー競技の組み合わせ抽選会がやり直されるという声明を発表した。参加するはずだったUAE、パレスチナが除かれていたためだという。

 23歳以下の選手たち(オーバーエイジ3人)で行われるアジア大会サッカー競技は、今年8~9月にインドネシアで開催。抽選会は今月5日、当地で行われており、U-21チームで参加する男子日本代表はベトナム、パキスタン、ネパールと同組に入っていた。

 当初の組み合わせではA~F組に振り分けられた4チームが総当たりを行い、各組の上位2チームと、各組3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出する仕組み。だが、これに2チームが加わることで、ルールに変更があるとみられる。

 なお、アジア大会主催側からの公式発表は現状行われていない。

最終更新:7/12(木) 8:05
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ