ここから本文です

新生日本代表、初陣の相手はチリに決定!!9月シリーズの試合時間も発表

7/12(木) 17:48配信

ゲキサカ

 日本サッカー協会は12日、9月7日に札幌ドームで開催されるキリンチャレンジ杯の対戦相手がチリ代表に決まったことを発表した。

 ロシアW杯で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表だが、西野朗監督はW杯をもって退任する方向だ。田嶋幸三会長は5日の帰国会見で西野監督の去就について、任期満了となる7月末で退任することを明言した。

 日本協会は今月中にも後任監督を決める方針で、次期日本代表監督にとっての初陣となるのがこのチリ戦。9月11日にはパナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と対戦することも決まっている。

 この2試合のキックオフ時間およびテレビ放送も発表された。チリ戦は9月7日19時よりフジテレビ系列で、コスタリカ戦は9月11日19時20分より日本テレビ系にて全国生中継される。

 チリはロシアW杯は南米予選6位で敗退したが、コパ・アメリカ(南米選手権)では15年大会、16年大会を連覇。最新のFIFAランキングでは9位と、W杯出場を逃した国の中では最上位に位置する。コスタリカは2大会連続5回目の出場となったロシアW杯でセルビア、ブラジルに敗れ、スイスと引き分けるも1分2敗のE組最下位でグループリーグ敗退となった。

最終更新:7/12(木) 17:53
ゲキサカ