ここから本文です

大分レンタル中の名古屋DFイムが韓国3部へ「Jで新しいサッカー観に出会った」

7/12(木) 18:15配信

ゲキサカ

 名古屋グランパスは12日、大分トリニータへ期限付き移籍中のDFイム・スンギョム(23)が韓国ナショナルリーグ(3部相当)の木浦市庁FCへ完全移籍することを発表した。事情により、すでに韓国へ帰国しているという。

 イム・スンギョムは名古屋のクラブ公式サイトを通じて「Jリーグに来てから今まで、新しいサッカー観に出会い学ぶ事も多くすごく楽しかったです。また違うチャレンジをすると同時に自分の成長の為に韓国に帰る事にしました」と経緯を説明し、「今まで多くの声援を下さり感謝しています」と語っている。

 また、約6か月間プレーした大分に対しては「シーズン通してチームの力になれず移籍となり申し訳ない気持ちです。チームを離れてもトリニータを応援します。本当にありがとうございました」と述べた。

 2017年に名古屋へ加入したイム・スンギョムは同シーズンにJ2リーグ戦12試合で1得点を記録したほか、J1昇格プレーオフにも2試合出場し、チームの1年でのJ1復帰に貢献。今季は大分に期限付き移籍し、ここまで天皇杯1試合に出場していた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFイム・スンギョム
(Lim Seung Gyeom)
■生年月日
1995年4月26日(23歳)
■身長/体重
183cm/82kg
■出身地
韓国
■経歴
蔚山現代U-18-高麗大-名古屋-大分-名古屋
■代表歴
U-20韓国代表、U-23韓国代表
■出場歴
J2リーグ:12試合1得点
天皇杯:1試合
J1昇格PO:2試合

最終更新:7/12(木) 18:19
ゲキサカ