ここから本文です

マフレズ、マンCでの激しいポジション争いにも自信アリ…ペップの指導にもワクワク

7/13(金) 11:12配信

GOAL

マンチェスター・シティに加入したアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは、苛烈なポジション争いを覚悟しつつ、重要な役割を担うと誓っている。

先日、マフレズはレスターから6000万ポンド(約89億円)でシティ移籍が決まった。古巣レスターへの感謝の言葉を残し、ステップアップを喜んだが、シティにはサイドに多くのタレントが在籍しており、激しいポジションが予想される。それでも、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でさらなるブレイクを果たせると信じているという。

「(どのようにフィットするかという疑問があるが?)全くそんなことは考えていないね。もちろん彼らは素晴らしいことを成し遂げた。信じられないプレミアリーグ記録も打ち立てたが、その問題については考えないよ。自分に自信があるし、このチームをもっと良くしたいと思う」

また、ペップの下でチームできることにはワクワクしているようだ。

「ペップは多くのことを勝ち取り、このクラブの歴史を作ってきた最高の指揮官だ。彼とともに働きたかったし、このクラブでプレーしたかった。何もためらわなかったよ。彼が僕を欲しがってくれたんだからね」

GOAL

最終更新:7/13(金) 11:12
GOAL