ここから本文です

『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

7/13(金) 0:45配信

インサイド

カプコンは、『モンスターハンター:ワールド』にて実施予定の無料大型アップデート第4弾の紹介映像を公開。『FINAL FANTASY XIV』コラボに関する新情報を明らかにしました。

【関連画像】


「E3 2018」にて発表された、『モンハン:ワールド』×『FFXIV』のコラボレーション。『モンハン:ワールド』側では、『FFXIV』から“魔獣ベヒーモス”が登場するということで、衝撃を受けた方も多いでしょう。


そのベヒーモスが追加される無料大型アップデート第4弾ですが、この度、配信予定日が8月2日に決定。コラボストーリーや、ベヒーモスとの戦闘シーンを垣間見ることができる紹介映像が公開されました。映像では、クルルヤックが『モンハン:ワールド』の世界に現れた“クリスタル”を手にしている姿も見られますが、果たして…。ベヒーモスの“メテオ”にも注目です。



そして、コラボ装備として『FFXIV』の竜騎士をイメージした操虫棍「ゲイボルグ」、猟虫「ドラゴンソウル」、防具「ドラケンシリーズ」が登場。竜騎士と言えば“ジャンプ”のイメージが強いので、操虫棍はピッタリでしょう。


また、コラボオトモ装備として「モーグリネコシリーズ」が登場します。名前の通り『FFXIV』のモーグリになりきれるワンセット防具です。


さらに、環境生物として「サボテンダー」が登場。紹介映像を見る限り、スリンガーなどで刺激を与えると周囲に針をばらまくようです(針千本?)。他にも、ミニテンダーやミニフラワーテンダーが登場します。

なお、本コラボの実機プレイが7月15日に行われる「狩猟感謝祭2018」のステージにて行われます。ステージには、『FFXIV』プロデューサー兼ディレクター・吉田直樹氏が登壇。YouTube等での生配信もされる模様なので、気になるハンターはチェックしておきましょう。

最終更新:7/13(金) 0:49
インサイド